自家焙煎No1おすすめ珈琲 キャスルスィ珈琲 | 小田原散歩 - TREASURE / トレジャー日記

自家焙煎No1おすすめ珈琲 キャスルスィ珈琲 | 小田原散歩

2014年3月29日



先月の話になりますが、初めて小田原城に行って来ました。

_140329_4749.jpg



スポンサーリンク



行った時は、少しだけ桜が咲き始めていた頃でした。

_140329_4736.jpg


_140329_4737.jpg






まだまだ花見には早いけど、小田原城址公園内は出店が出ていて、多くの人で賑わっていました。

_140329_4745.jpg






お城の横にはサルもいました。

_140329_4747.jpg






桜はまだまだ三分咲きってところでしょうか?

_140329_4755.jpg



_140329_4756.jpg







公園内を散歩していると、たくさん咲いている木もありました。

_140329_4768.jpg




_140329_4775.jpg


これは桜の種類が違うみたいですね。







この日はお城の横の広場で「小田原かまぼこ桜祭り」が開催されていました。

_140329_4789.jpg



お酒もツマミもたくさん売っていたので、手ぶらで来ても花見が楽しめそうです。








小田原城を堪能したあと、コーヒーでも飲んで帰ろうと言う事になり、駅まで寄り道しながら

歩いていると、気になる店を発見。

_140329_4790.jpg



パッと見、何の店かわかりづらいけど、入口には自家焙煎の文字が。




珈琲豆の焙煎と販売を行ってるお店のようですが、覗いてみると少しだけ喫茶スペースがあったので、

入ってみる事にしました。



お店の名前は「CASTLESEA(キャスルスィ)珈琲」です。




店内は焙煎したコーヒーの良い香りに包まれていて、入っただけでもいい気分になります。




お店の人に好みを伝えると、お勧めのコーヒーを教えてくれるので、勧められるままに頼んでみました。




酸味が苦手な私は、いつもマンデリンを勧められて、良く飲んでいるのですが、この日勧められたのは

ビンタントラジャと言う銘柄でした。



味の傾向はマンデリンと同じで、酸味が少なくコクと苦みが強いらしいのですが、マンデリンに

比べると、苦みに丸みがあると言う事でした。




そんな微妙な違いまでは理解できたか解りませんが、とても美味しく頂きました。






嫁と別々の種類のコーヒーを頼んでみましたが、一杯ずつ豆を挽いて淹れてくれます。


さらに一杯目を飲み終わる頃に、ドリップして残った分もお代わりで持ってきてくれました。



それも少しではなく、最初の一杯と同じぐらいの量がありました。



こーゆーサービスは嬉しいですね。




値段も某有名コーヒーショップに比べても安いぐらいでした。



初めて来た小田原で、さっそくお気に入りのお店を見つけました。






ビンタントラジャも気に入ったので、さっそく焙煎してもらって買って帰る事にしました。


珈琲豆を焙煎する時の香りは、なんど経験してもいいもんです。





焙煎したての豆を買って帰ると、家の中にも珈琲のいい香りが充満するので、それも好きだったりします。





神奈川に引越してきてから、コーヒー豆を買う店を色々探していたのですが、良い店に巡り会えました。



やっぱりその場で焙煎してくれるお店の豆は格別です。



_140329_4794.jpg




お土産も買えたので、家でもしばらく楽しめそうですが、また次の豆を買いに行くのも楽しみです。



・キャスルスィ珈琲の場所




駅から5分程、ダイヤ街商店街、大黒屋のお隣です。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/238-e619564d

スポンサーリンク