タカタ takata04-i fix チャイルドシート購入  - TREASURE / トレジャー日記

タカタ takata04-i fix チャイルドシート購入 

嫁の出産予定日まで、あと二ヶ月ちょっと。

そろそろ色々と買っておかないといけない時期になりました。

高額なものは消費税の増税前に買っておきたかったので、まだちょっと早いけど、先日ついにチャイルドシートを買ってしまいました。

DSC_3224.jpg


スポンサーリンク


ベビーカーなんかは産まれてからでも買えるけど、チャイルドシートは産院から退院する時にも必要となるので、先に買うことにしました。

数あるチャイルドシートの中から選んだのは、タカタのtakata04-ifixです。



チャイルドシートはシートベルトで固定するタイプが主流なのですが、この商品は車側に元々付いている金具にガッチリ固定できる、国際基準のISOFIX対応モデルになっています。

今後はこのタイプが主流になって行くそうです。

古い車では、そもそも取り付け用の金具が付いていないので、対応車種はまだまだ少ないのですが、5年前に買った愛車はギリギリ対応していたようです。
(車種はスバル インプレッサ(GH-3)です)


シートベルト固定タイプのチャイルドシートを使っている友人によると、取り付けが難しくグラグラして若干不安だと言う事でした。

さらに調べてみると、約4割の利用者が、誤った取り付け方をしていると言うデータもあるそうです。

その点、このISOFIX対応モデルなら、金具に固定するタイプとなってりので、取り付けも簡単で、しっかりと固定できます。

またこの製品は、安全性能で最高評価を受賞したモデルと言うのも、決め手となりました。

見た目や取り回しも大事ですが、そもそもチャイルドシートは子供の身体を守るものなので、安全な物が一番です。


座面と土台部分は取り外しが出来るので、女性でも楽に取り付け出来ると思います。

タカタチャイルドシート

さっそく今度の休みにでも車に取り付けてみたいと思います。

ちなみにこのチャイルドシートにはリクライニング機能はありません。

言うならばフルバケットシートみたいな物です。


当然リクライニング機能がある物よりも、剛性やホールド性が高いのは言うまでもありません。

私も若い頃スポーツカーに乗っていた時期があり、フルバケットシートには憧れたものですが、0歳からフルバケットシートに乗れるなんて、羨ましい限りです。

完全に私の主観で選んでいますが、産まれて来る赤ちゃんにも気に入ってもらえるといいな。


追記) 実際の取り付け・使用感についての記事は以下に記載しています。
⇒タカタ takata04-ifix チャイルドシートの使用感



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/237-b91e82e9

スポンサーリンク