かやぶきの郷 薬師温泉旅籠 1日目 | 群馬温泉旅行 - TREASURE / トレジャー日記

かやぶきの郷 薬師温泉旅籠 1日目 | 群馬温泉旅行

【時代屋の釜めしと雪景色の榛名湖・榛名神社】の続き



榛名神社をあとにし、本日の宿に向かいます。

旅籠_140308_4143




今日の宿は榛名神社から車で30分ほどの所にある、「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」です。

旅籠_140308_4199

ここは郷への入口です。


かやぶきの郷と言うだけあって、施設内にはかやぶき屋根の建物が立ち並び、まるでタイムスリップ

したかのような気分が味わえます。


スポンサーリンク

宿泊施設のある建物までは、集落のようになっている道を歩いて行きます。

旅籠_140308_4203



入口のスタッフの話では、この日は入ってすぐの建物で、餅つきをやっているとの事だったので

さっそく行ってみました。



しかし着いた時には終盤に差し掛かっており、餅つきの体験は出来ませんでしたが、

つきたてのお餅を振る舞ってもらえました。

旅籠_140308_4200


「働かざる者、食うべからず・・・」ですが、今日はお客さんなので、遠慮なく頂きましょう。

旅籠_140308_4201


やっぱりつきたてのお餅は最高です!


お代わりもくれるって言ってましたが、晩御飯が食べられなくなるといけないので、遠慮しておきました。





集落の中を歩いて一番奥が宿泊施設になっていました。

旅籠_140308_4204


入口もいい感じです。



建物の中も古民家風になっていて、とても趣がありました。

旅籠_140308_4206


ロビーではウェルカムドリンクに、カクテル、椎茸茶などがあったので、椎茸茶を頂きました。



富士山登山の時に飲んだ椎茸茶を思い出しました。




ロビーで食事や温泉などの説明を一通り受けた後、部屋に案内されました。



廊下も凝った造りになっています。

旅籠_140308_4227



かやぶきの郷 薬師温泉旅籠の部屋・露天風呂



そして今回泊まった部屋がこちら。

旅籠_140308_4208

二人用なのにめっちゃ広いです。



火はついていないけど、囲炉裏もありました。

旅籠_140308_4209


囲炉裏の中にはうさぎもいました。

旅籠_140309_4283



窓の外には川が流れていて、せせらぎが聞こえてきます。

旅籠_140308_4213



ちょっと奮発しただけあって、今まで泊まった旅館の中でもお部屋はトップクラスです。

旅籠_140308_4212



これは温泉と夕食も楽しみです。



この旅館を選んだきっかけは、昔とある雑誌でここの露天風呂が紹介されているのを見て、

一度来てみたいと、ずっと思っていたからなのです。



中でも「滝見乃湯」と言う、露天風呂から滝が見える温泉があるので、明るいうちに行ってみました。


行った時にはちょうど誰も居なくて、露天風呂を独り占めに出来ました。


でもさすがに露天風呂にカメラを持ち込む事は出来なかったので、温泉が気になる方は、

旅館のHPで確認してみて下さい。
[かやぶきの郷 薬師寺温泉旅籠HP] 滝見乃湯




想像していたよりはお風呂は狭くて、川の水量も少なくて、滝の迫力もイマイチでしたが、

念願の露天風呂に入れて大満足です。



他にもいくつか温泉があるので、また食後にでも入ってみたいと思います。



かやぶきの郷 薬師温泉旅籠の夕食



続いてのお楽しみは夕食です。



夕食は別館の囲炉裏のある個室に案内されました。

旅籠_140308_4239


今回の宿泊プランは、春菜囲炉裏会席コースといって、群馬の春を満喫出来るコースとなっています。




まずは食前酒に梅酒を頂きました。

旅籠_140308_4243



嫁が妊娠中でお酒が飲めないので、二杯とも頂きました。



こちらが今回のお品書き。

旅籠_140308_4244



小さくて読めませんが、色々食べられるみたいです。




まずは前菜から始まり、

旅籠_140308_4240




お造りに

旅籠_140308_4245



山女魚の塩焼きに

旅籠_140308_4241



山菜の天ぷらに

旅籠_140308_4248



お吸い物に

旅籠_140308_4246


上州牛、赤城赤鶏、もち豚、春野菜の炭火焼など盛り沢山。

旅籠_140308_4252



いつもならビールと行きたいところですが、こーゆー和の空間と料理にはやっぱり日本酒ですね。



と、言う訳で、地酒の飲み比べセットを注文。

旅籠_140308_4249



その土地の料理とお酒を味わうのも旅の楽しみの一つです。





色々食べたのに、さらに鍋まで出て来ます。

旅籠_140308_4253


残った汁にはうどんも入れて頂きました。



もちろん食後にはデザートも出て来ます。

旅籠_140308_4255


品数は多いけど、一品一品の量は控えめで、お腹いっぱいにもなり過ぎず、ちょうどいい量でした。




部屋に戻る途中、食事処と同じフロアのBARで使える1,000円分のチケットをもらったのですが、

満腹だったので結局使えませんでした。

旅籠_140308_4233



でもこのBARの窓際席からの眺めもなかなか良かったので、席だけ借りてくつろいで行きました。

旅籠_140308_4261





しばらく外を眺めていると、なにやら動く影が・・・


旅籠_140308_4236


鳥がやってきたようです。



さらに外を眺めていると・・・

旅籠_140308_4257


写真がブレブレですが、タヌキみたいな奴もやってきました。

旅籠_140308_4256


なんでもイノシシやタヌキ、モモンガなどの野生動物が、時々やって来るのだそうです。


どれも都会ではなかなか見れない物なので、見つけたときはちょっとはしゃいでいまいました。





この日はこの後、予約特典で付いていた、貸切温泉に入ってから、眠りにつきました。



【かやぶきの郷 薬師温泉旅籠 2日目】へ続く


かやぶきの郷の宿泊プラン


・ 楽天トラベル
>> かやぶきの郷 薬師温泉旅籠の料金・宿泊プランを見る

・ じゃらん
>> かやぶきの郷 薬師温泉旅籠の料金・宿泊プランを見る




スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/236-bbb71274

スポンサーリンク