時代屋の釜めしと雪景色の榛名湖・榛名神社 | 群馬旅行 - TREASURE / トレジャー日記

時代屋の釜めしと雪景色の榛名湖・榛名神社 | 群馬旅行

2014年3月8日




2月に大雪の為延期になってしまった、群馬の温泉に一泊で行ってきました。




嫁が6月に出産を控えていて、お腹も大きくなってきており、しばらくは二人でゆっくり旅行に行く事も、

難しくなると思うので、中止にならなくて良かったです。





当日、8:00に神奈川の自宅を出発。



富士山も良く見えていて、今日もいい天気になりそうです。

旅籠_140308_4085







スポンサーリンク

神奈川からだと、都内に住んでいた時よりも、群馬が遠くなりましたが、圏央道が今年開通予定なので、

開通すれば一気に便利になりそうです。







この日は土曜日なので、高速道路も混んでいました。

旅籠_140308_4088







ちょこちょこ渋滞にハマりながら、群馬県の伊香保ICで高速を下りて、まず向かったのが

同じく伊香保にある「くつろぎの味処 伊香保 時代屋」です。

旅籠_140308_4093




こちらでは、釜飯やうどん、それにイノシシ料理なども楽しめます。




建物も古民家風の造りで、観光気分を味わえます。

旅籠_140308_4095



旅籠_140308_4105








イノシシ料理にも非常に興味がありますが、旅館での夕食に備えて、二人とも釜飯を注文。

旅籠_140308_4104




注文をしてから、目の前で固形燃料を使って炊き上げます。





炊き上がりまでまでは20分ほど。


しばらくすると、湯気が出て来ました。

旅籠_140308_4108



う~ん、いい匂い。





火が消えたら、三つ葉を入れて、少し蒸らしたら完成。

旅籠_140308_4110




旅籠_140308_4112




シンプルだけど、出汁が効いていて美味しかったです。






このお店、スマホで会員登録をすると、割引とデザートのサービスが受けられると書いてあったので、

釜飯が炊けるのを待っている間に登録してみました。






こちらがサービスでもらったデザート。



抹茶プリンと

旅籠_140308_4114




イチゴのシャーベットです。

旅籠_140308_4115



タダだと思うと、美味しさ二倍です。


これで割引にもなるなんて、二度おいしいとは、まさにこの事か・・・







同じ建物の中にお土産屋さんもありました。

旅籠_140308_4116




お腹いっぱいだったので何も買う気にならず、次の目的地を目指します。





次は伊香保温泉と榛名湖を通って榛名神社を目指します。







これは伊香保の石段街の入口です。

旅籠_140308_4118




この階段を登って行くと、石段の両脇に温泉旅館やお土産屋、射的の店などが並んでいて、

いかにも温泉街って感じになっています。





が、今日は時間がないのでここはスルー。






ドンドン山を登って行きます。

旅籠_140308_4121




道路脇には先月の大雪の影響か、大量の雪が残っていました。






途中、展望台のようになっている所があってので、ここでもパチリ。

旅籠_140308_4123



群馬も自然豊かで良い所ですね。






ちなみにこの伊香保から榛名湖まで続く道は、漫画「頭文字D]でお馴染みの秋名峠のモデルになった

道となります。



榛名(はるな)をモジッて秋名になってる訳ですね。



当然コーナーは全部溝落とし・・・なんて妊婦を乗せて出来る訳もありません。








さらに登って行くと、榛名湖の湖畔に到着。



道路脇にある温度計をみると、気温はすでに氷点下でした。






ここで面白いものを発見。

旅籠_140308_4128





書いてある通り、この先の道を50kmの速度で走ると、路面の溝とタイヤの摩擦がメロディーとなって

聞こえて来るのです。





これは嫌でも50kmで走らざるを得ません。


ネズミ捕りなんかより、よっぽど効果がありそうです。






こんなプチアトラクションを終えて、榛名湖のほとりに車を止めると、目の前に絶景が広がっていました。

旅籠_140308_4136



奥に見えるのは榛名小富士です。







榛名湖が凍って、その上に雪が積もっていたのです。


木の影も何となくいい感じじゃないですか?



旅籠_140308_4132



旅籠_140308_4131




この写真、榛名山フォトコンテストとかあったら、応募してみようかな?




ちょっと傾いているのが惜しいな・・・。





途中で思わぬ絶景にも出会えて、ようやく目的地の榛名神社に到着。

旅籠_140308_4143




ここにも大量の雪が残っていました。





神社入り口から本殿までは700mほどあり、その途中に老杉や巨岩奇岩を見る事が出来ます。

旅籠_140308_4145




旅籠_140308_4148





途中、こんな所も通って行きます。

旅籠_140308_4151




とても寒かったので、脇を流れる川も、所々凍っていました。

旅籠_140308_4150




旅籠_140308_4152





大きな滝も凍りついていました。

旅籠_140308_4153



あとで近くまで行ってみよう。







少々歩きますが、なかなか見ごたえのある神社です。

旅籠_140308_4149





あまりの寒さに手水舎の水も凍っていました。

旅籠_140308_4154






本殿に近づくにつれて、周りは大きな岩に包まれて行きます。

旅籠_140308_4162






階段も多くなって、登るのも一苦労です。

旅籠_140308_4168






階段を登り切り、ようやく本殿に到着。

旅籠_140308_4175







本殿には立派な彫刻が施されていました。

旅籠_140308_4180






この本殿も岩に囲まれています。

旅籠_140308_4185






本殿の裏手には、今にも落ちて来そうな大きな岩もありました。

旅籠_140308_4183





建物だけよりも、岩とセットの方が荘厳さが増しますね。






本殿でお参りをしたあと、さっきの凍った滝の所まで行ってみました。




途中にあった小さな滝も、水しぶきが凍って氷柱のようになっていました。

旅籠_140308_4188





そしてさっき見た大きな滝の所に到着。

旅籠_140308_4189





完全に凍っています。

旅籠_140308_4191





滝のそばにあった木の枝はこんな事になっていました。

旅籠_140308_4195




どれも自然の作り出す芸術ですね。






身も凍るような寒さでしたが、おかげで良いものが色々見れました。






あとは、宿に行って冷えた身体を温泉で温めるだけ!




今日の観光はここまでにして、本日の宿に向かいました。





かやぶきの郷 薬師温泉旅へ続く


スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/235-68cd102c

スポンサーリンク