スイス旅行 | 8日目 ツェルマット スネガパラダイス - TREASURE / トレジャー日記

スイス旅行 | 8日目 ツェルマット スネガパラダイス

『クラインマッターホルン ヘルンリ小屋』の続き

スイス旅行8日目。

ツェルマットでの最後のトレッキングに向かいます。

スイス旅行8日目 (6)

ツェルマットの中心を流れる川沿いを歩き、ケーブルカー乗り場を目指します。


スポンサーリンク


今日の行先はスネガパラダイスの展望台です。

スイス旅行8日目 (8)

この建物がケーブルカー乗り場の入口。

スイス旅行8日目 (7)

長いトンネルを歩いて行くと、奥がケーブルカー乗り場になっています。

スイス旅行8日目 (10)

スイス旅行8日目 (14)

このケーブルカーは地下を走るケーブルカーなのだそうです。

スネガパラダイスはツェルマットから一番近い展望台で、このケーブルカーに乗ればわずか3分で行く事が出来ます。

ケーブルカーで3分と言うと、すごく近いと思うかも知れませんが、このケーブルカーは日本のケーブルカーではありえないぐらいの速さで登って行きます。

感覚的には特急列車に乗っているような感じです。

もちろん標高も一気に上がっていくので、今日も高山病が心配です。

そんなわけで、あっという間にスネガパラダイスの展望台に到着。

スイス旅行8日目 (19)

着いた時は雲が多く、マッターホルンが霞んでいました。


今日はここから、上部にあるステリゼーと言う湖を目指して歩いて行きます。

スイス旅行8日目 (32)

ステリゼーは逆さマッターホルンの撮影スポットとして有名な湖なので、マッターホルンが見えるうちに急いで登らねば!

こんな感じの道を歩いて行きます。

スイス旅行8日目 (27)

スイス旅行8日目 (49)

展望台の近くにも大きな湖がありました。

スイス旅行8日目 (23)

下の方にはエメラルドグリーンの湖も見えました。

スイス旅行8日目 (28)

しばらく歩いていると、遠くの方に鹿を発見。

スイス旅行8日目 (42)

この鹿、ずっと私たちを同じ方向に歩いていて、たまに振り返ってこっちを見ています。

スイス旅行8日目 (35)

ちょっと誘われているような感じです。

ずっと鹿の後を歩いていると、今度は道をふさぐ山羊の群れに遭遇。

スイス旅行8日目 (45)

結構たくさんいて、体も大きくてちょっと怖いです。

スイス旅行8日目 (44)

でも恐る恐る近づいてみると、ゆっくり道をあけてくれました。

よけてくれなかったら引き返すしかなかったな・・・

そうこうしていると、いつのまにか鹿もいなくなり、目的地のステリゼーに到着。

さあ、お楽しみの逆さマッターホルンは・・・

スイス旅行8日目 (53)

逆さどころか本体も見えませんでした・・・


今回の旅では、逆さマッターホルンだけはちゃんと見ることが出来ませんでした。

湖のほとりで休憩していると、今度は雪まで降ってきました。

街では昼間は半袖で過ごしているのに、まさか雪が降るなんて・・・

待っていてもマッターホルンは出て来そうにないので、スネガパラダイスの展望台まで戻ることにしました。

帰りは別の道を通って、もうひとつのグリンジーゼーという湖に寄ってみました。

スイス旅行8日目 (72)

スイス旅行8日目 (74)

このグリンジーゼーの所で、ガイドツアーを楽しんでいる日本人の集団に会いました。

雪が降る中、私達が通ってきた道を通り、上部に向かって行きました。

ガイド付とは言え、こんな雪の中では景色も期待できないだろうに・・・


やっぱりツアーって融通が利かないですね。


私たちは展望台まで戻って、温かいレストランで昼食を取ることにしました。


今日もこの旅で大好物になった、ロシティ―を頼んでしまいました。

スイス旅行8日目 (91)

こっちはソーセージとフライドポテトの盛り合わせ。

スイス旅行8日目 (90)

どちらもジャガイモと肉だけ・・・

栄養バランス的にはアウトです。

スイスでは毎日、パン、チーズ、ハム、ソーセージ、ジャガイモを繰り返し食べている感じです。

そろそろ和食が恋しくなってきました。

食事を終えても、天気は回復しなさそうなので、ツェルマットに戻り、街を散策する事にしました。

良く考えると、山ばっかり歩いていたので、街もしっかり目に焼き付けて帰らないと。


これは駅前通り。

スイス旅行8日目 (99)

路地に入ると、昔の街並みが残されている一角もあります。

スイス旅行8日目 (97)

スイス旅行8日目 (95)


一通り街を歩いた後、天気が悪い日に行ってみようと思っていた、マッターホルンミュージアムに

行ってみました。

スイス旅行8日目 (103)


ミュージアムは初日に通った、マーモットの噴水の所にあります。

スイス旅行8日目 (101)

裏側には山羊がいました。


このミュージアムには、スイスカードでなんと無料で入る事が出来ました。

このミュージアムでは、昔のツェルマットの街並みや暮らし、マッターホルン登山の歴史などが展示されています。

スイス旅行8日目 (107)

スイス旅行8日目 (111)

入口からは想像出来ないほど中は広かったです。

マッターホルンの登山ルートを表示する展示もありました。

スイス旅行8日目 (114)

スイス旅行8日目 (112)

このミュージアムで一番衝撃的だったのが、この切れたロープの展示。

スイス旅行8日目 (115)

1865年にエドワード・ウィンパーらによって初登頂を果たした直後、下山の際に切れたロープらしいです。

この事故で、パーティーの4人の命が失われたそうです。

スイス旅行8日目 (117)

ヨーロッパ最後の難関である、マッターホルン初登頂という快挙の直後に起こったこの事故。

今でも「マッターホルンの悲劇」として、語り継がれているのだそうです。

これはツェルマットのモンテローザホテルの壁に埋め込まれた、ウィンパーのレリーフ。

スイス旅行8日目 (100)

のちにウィンパーはこのように語っているそうです。

「いかに勇気や体力があろうと、慎重さを欠いていては何にもならない、ということを忘れないでほしい。

そして一瞬の不注意が、一生の幸福を台無しにしかねない、ということも」


この事故のせいで、色々と疑惑をかけられたり非難されたりもしたそうです。

やっぱり登山は安全に登って、安全に帰って来ることが一番ですね。

全くレベルが違う話だけど・・・

意外と見るものが多くて面白かったので、天気が悪い日にはこのミュージアムが

オススメです。

ミュージアムから出ると、雨が結構降っていたのですが、こっちは登山仕様の完全防水装備

だったので、濡れることなくホテルまで帰る事が出来ました。

ツェルマットでは元々アパートメントに泊まる予定だったのが、設備の不具合のおかげで、急遽高級ホテルに泊まる事が出来たのですが、最終日だけはホテルを予約していた為、朝トレッキングに

出掛ける前に、ホテルを移動していました。


最終日に選んでいたホテルは、ツェルマットの中心にある、ホテル メトロポールです。


マッターホルンの眺めも素晴らしく、温水プールなどの設備も充実しています。

水着も持って行っていたので、夕食前にプールにもちょっとだけ入ってみました。

この日はツェルマット最後の夜だったので、ちょっと贅沢をしてホテルのレストランで夕食を食べました。

レストランからもマッターホルンが良く見えました。


まずはワインとパスタを注文。

IMG_1775_original.jpg

IMG_1776_original.jpg

そして本日のメインディッシュは、スイスに来たら一度は食べてみようと思っていた、ミートフォンデュです。

IMG_1779_original.jpg

ホテルの支配人のおじさんも一押しのメニューだと言っていました。


牛肉をコンソメスープ風のダシでしゃぶしゃぶして、数種類のソースを付けて食べます。

IMG_1780_original.jpg


脂身の少ないお肉で、幾らでも食べられそうでした。

最後に残ったスープにワインを混ぜて飲ませてくれたのですが、それもまた絶品でした。


ツェルマットでの最期の夕食も大変美味しく頂きました。


部屋に戻ると、夕日に染まるマッターホルンがキレイに見えました。

スイス旅行9日目 (19)

スイス旅行9日目 (5)

これで見納めかと思うと、少し寂しくなり、ベランダに出てずっと眺めていました。

スイス旅行9日目 (3)

明日はツェルマットを離れ、スイスの首都ベルンを観光する予定です。

『世界遺産の街ベルン』へ続く


スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/205-cb1a9e82

スポンサーリンク