ショールーム巡り(建具編) | マンションリフォーム - TREASURE / トレジャー日記

ショールーム巡り(建具編) | マンションリフォーム

マンションリフォームの続き



難航したキッチン選びも終わりましたが、決めなければならないのは水廻りだけではありません。



今回は建具(室内ドア)の話。

マンションリフォーム (5)


スポンサーリンク


マンションリフォーム (3)



マンションリフォーム (4)



こちらも色々なデザインや色があり、また悩まされそうです。






まず復習ですが、マンションリフォームの場合、外部のサッシなどはマンションの外観に影響を及ぼすため、

基本的には変更できません。




しかし、内部の建具については、マンションの場合構造にも影響しない為、自由に変えることが出来ます。


ただ既製品の場合、設定があるサイズから選ぶ事になる為、今付いている建具と同じサイズが無ければ、

特注するか、建具のサイズに合わせて、壁の開口を変更する必要があります。


これはどちらも、なかなかお金が掛かる内容です。



築30年ともなると、現在の建具よりも高さが低かったり幅が狭かったりと、既製品ではピッタリのサイズが

ほとんどありませんでした。




今ある建具に塗装をしたり、シートを貼ってきれいにする事も出来るようですが、せっかくなので、

すべて新品にしたい所です。






何度もシュールームに通い、何かいい方法は無いかと散々悩みましたが、今回は間取りを変更する箇所のみ

新品に交換することにして、それ以外の箇所については、枠のみ塗装してもらうことにして、残りの建具に

ついては後々特注での対応を検討することにしました。




リフォーム業者にも何かいい方法はないか何度も聞いたり、実際にリフォームしたお宅なども見せてもらって、

ようやく決める事が出来ました。





一番大きかったのは、実際の施工事例を見せてもらえた事。


最初は、どうせやるなら全部新品にしたいと思っていたのですが、古くて背の低い建具でも、

塗装なりシートを貼ったりして綺麗にすれば、まったく問題ないと思えました。



壁を壊して開口を作り直すとなると、結構大掛かりな工事になるので、そこまでしなくて済んで、

費用も抑えることが出来ました。





続く



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/172-4adada03

スポンサーリンク