ショールーム巡り(水廻り編) | マンションリフォーム - TREASURE / トレジャー日記

ショールーム巡り(水廻り編) | マンションリフォーム

マンションリフォームの続き

今回はリクシルショールーム巡り(水廻り)のお話です。

マンションリフォーム (1)


スポンサーリンク


リフォーム業者の選定も終わり、次に今回のリフォーム内容について打ち合わせを行いました。




前回触れていなかったので、簡単に物件情報を・・・


築30年 

専有面積 約60㎡ 

間取り 3LDK



60㎡とそれほど広くないにも関わらず、部屋数は多いため、一つ一つの部屋が狭くなっています。



今回は間取りを2LDKに変更し、LDKを広くしたいと考えています。



あとは水廻り一式の交換と、床をカーペットからフローリングに交換し、クロスなどもほとんど張り替えます。




これだけやれば、とりあえず見た目は新築同様になるのではないかと思っています。





まずは業者さんから大量のカタログを渡され、、まずは水廻りの設備をショールーム等で確認しながら

確定させるよう、指示がありました。





紹介されたのが、CMでもおなじみのLIXIL(リクシル)のショールームでした。


LIXILでは、キッチンからユニットバス、トイレ、洗面台など水廻り設備が色々と揃っている為、

一度に全て見る事が出来ます。





早速、近くにあるショールーム行ってみる事にしました。

マンションリフォーム (1)


(事前に予習をしていなかった為、のちに三回ほどショールームに、通う事になります)






初回は特に予約などせず、軽く見学してみる事にしました。



ショールームにはキッチンやユニットバスなど、それぞれ何種類も展示されています。


全面同じ色ではなく、一面にカラーを入れるとぐっと引き締まりますね。

(↓このホワイトとブラウンの色合いが気に入り、参考にしました)


マンションリフォーム

こちらは、リシェルという高価格帯シリーズ。

真っ白ではなく、薄くグレーが入ったホワイトが良い感じでした。

マンションリフォーム (8)


こちらは、リーズナブルなシエラというシリーズ。

同じような商品を比べてみると、リシェルの方が高級感があるように感じます。

マンションリフォーム (2)


キッチンのトップは大理石調が人気ですが、個人的にはステンレスが好みです。

マンションリフォーム (9)


実際にショールームで見る事で、好みのイメージがだいぶ固まってきました。


床材が変わるとまたイメージも変わってきます。

マンションリフォーム (7)



タイル張りもいい感じ。

マンションリフォーム (6)




初回の見学は、好みの色などを確認する程度で終了にしました。







一週間後、さっそく二回目の見学に行く事に。


首都圏最大級の展示スペースを持つLIXILの旗艦ショールーム、「LIXILショールーム東京」へ行ってきました。


今回は事前にショールームに予約を入れ、案内係の方に説明を受けながら、実際に見積りを作ってもらうことにしました。



しかし、約二時間の案内の中で、キッチンやユニットバスなど、全ての水廻り設備の仕様から

オプション、色に至るまで、全て決めてしまうのは至難の業です。






とりあえず案内係のお姉さんに言われるままに、直感だけでオプションなどをどんどん追加していき、

一旦はその構成で見積りを作ってもらう事にしました。


結果が恐ろしい限りです…




下調べが不十分だった事、またどのような家にしたいのかのイメージが固まっていない状態での

見学だった為、選んだオプションについて、「本当に必要だったのか?」と言う事を、このあとも

また悩むことになり、次の週もまたシュールームに行くことになりました。





理想のマイホームまでの道のりは険しいです・・・







追記)

リクシルのサイトで床・建具・キッチンのカラーシミュレーションができます。

実際にリクシルの商品の色合いでシミュレーションできるため、イメージしやすいです。

・リクシル内観シミュレーション
http://tostem.lixil.co.jp/iedukuri/simulation/naikan/




続く

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/169-560d4b17

スポンサーリンク