八方尾根 | 春スキー - TREASURE / トレジャー日記

八方尾根 | 春スキー

前回の続き




スキー場に着いて、さっそくゴンドラに乗り込むと、下部はもうほとんど雪がありませんでした。

八方尾根201304 (1)





ちょっと不安になりながらも、上部まで上がって行くと、ご覧の雪の量。

八方尾根201304 (3)



ここからも山がキレイに見えます。






ちょっとの標高差で、この違いはすごいですね。

八方尾根201304 (2)



この分なら今日は楽しめそうです。





春スキーシーズンに加え、この日は平日だったので、ゲレンデはガラガラでした。

八方尾根201304 (6)




雪も思ったほど荒れておらず、とても滑りやすかったです。




もちろんリフト待ちも皆無。

八方尾根201304 (4)





数本滑った後、朝から何も食べていなかったので、早めの昼食を取ることに。

八方尾根201304 (5)



注文したビーフわさび丼(950円)はボリューム満点。


しかしなかなか歯ごたえのあるお肉でした・・・







少し休んだ後、スキー場の上部まで行ってみました。

八方尾根201304 (8)


白馬三山。





こっちは五竜岳かな?

八方尾根201304 (7)




滑るのをやめて、ずっと眺めていてもいいぐらいです。


八方尾根201304 (16)



八方尾根201304 (15)





白馬の街並みも良く見えます。

八方尾根201304 (10)






この八方尾根スキー場は、長野オリンピックの会場だった為、所々に五輪のマークがあります。

八方尾根201304 (9)






オリンピック選手たちが滑ったであろうコースを、滑って行きます。

八方尾根201304 (11)



トップシーズンは非常に混んでいる八方尾根ですが、こんなに人が少ない時に滑るのは初めてです。





人気のコースはさすがに荒れていましたが、雪が柔らかいので問題なく滑れました。

八方尾根201304 (13)



コースはほぼ貸切状態。

八方尾根201304 (12)





下部まで行くと、コース上のみ雪が少し残っている程度。

八方尾根201304 (14)




今年はGWまで持たないかも知れませんね。






それでもこの日は人の居ないゲレンデで、一日中滑って大満足。



今年もお世話になりました!







帰り道、ホテルのバスを待つ間、白馬名物のももちゃんクレープを食べました。

八方尾根201304 (17)




トッピングでプリンを乗せる事が出来るのですが、この日は店のお兄さんが無料でサービスしてくれました。

八方尾根201304 (18)


シーズン最後の大盤振る舞いですかね?






この後、バスでホテルに戻り、ホテルライフを満喫しました。

八方尾根201304 (19)




露天風呂で汗と疲れを洗い流し、お楽しみのホテルの食事もガッツリ頂きました。

八方尾根201304 (20)


う~ん、昼に食べたお肉とは桁違いの柔らかさ。




デザートも頂き、大満足。

八方尾根201304 (21)





滑り納めが、ある意味、今シーズンで一番良い一日となりました。







次の日、目を覚ますと

2013春八方尾根_20130406_061102



窓の外には、素晴らしい景色が広がっていました。

2013春八方尾根_20130406_061126




2013春八方尾根_20130406_061122




2013春八方尾根_20130406_061118





ベランダに出て、しばらく景色を眺めていました。

2013春八方尾根_20130406_081922




夏は夏で木々の緑が映えそうですね。



ちなみに泊まった部屋はこんな感じ。

2013春八方尾根_20130405_162829





この日はホテルの周りを散策してみました。




歩いていると、フキノトウががそこらじゅうに生えていました。

2013春八方尾根_20130406_134455




2013春八方尾根_20130406_134501




ここに住んでいたら、おかずにもう一品つけられますね。







森の奥には教会もありました。

2013春八方尾根_20130406_135206


和田野の森教会





この日は昼過ぎからあいにくの雨となり、山も見えなくなってしまいましたが、白馬の自然を

満喫した二日間になりました。




何か自然に囲まれていると、元気になってくる気がします。




お気に入りの白馬、夏にも登山でお世話になりたいと思います。





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/162-ebc340d1

スポンサーリンク