妙高池の平スキー場 - TREASURE / トレジャー日記

妙高池の平スキー場

2013年3月31日



新潟県の妙高池の平スキー場に行ってきました。


先日、花見の記事を書いたばかりなのに、季節感なくてすいません・・・





今シーズン、あるクーポンサイトで、リフト券+温泉利用券がなんと1500円で

売っているのを見つけ、事前に買っておいたのですが、有効期限ギリギリで、

なんとか使う事ができました。




今年は使うのを諦めかけていたので、前売り券の儲ける仕組みが何となく理解できました。






妙高は都内から300kmほどで、少し遠いのですが、幅広のロングコースが多いので、

結構お気に入りのエリアです。





日帰りではキツいので、クーポンを利用して近くの「温泉かふぇ」で前泊。



この温泉は、漫画喫茶のようなスペースがあり、行くとついつい漫画を読んでしまいます。


おかげで次の日は全員寝坊。




開き直って朝風呂に入り、のんびりスキー場に向かいました。






スキー場はこの時期とは思えないほどの人の多さでした。

2013妙高 (1)




雪質はもう完全に春のザクザクした雪でしたが、雪の量はまだまだ十分。





コース上にはそれほど人もおらず、なかなか快適に滑れました。

2013妙高 (2)





スタートから3本ほど滑った所で、中年ボーダー達は早速休憩。

やっぱりロングコースは足にきます。





休憩中、ちょっと気になるお店も発見。

2013妙高 (3)


お昼はここで決まりだな・・・



などと話していると、少し雨が降ってきました。



それも次第に強くなって行きます。





しばらく、この後どうする?と言う議論が繰り広げられ、全員一致で


「温泉に戻って漫画の続き読むか・・・」


と、言う結論に達しました。





妙高まで行って、たったの3本で帰ることになるとは。



でも結果として、このあと土砂降りの雨になったので、結果オーライでした。




結局、滑りに行ったのか漫画を読みに行ったのか解りませんが、雪質もイマイチで

テンションも上がらないので、こんなもんでしょう。





本当はこれで滑り納めとなる所ですが、今週はダメ押しで白馬まで行ってきます。



次は本当の滑り納めなので、悔いがないように滑って来たいと思います。





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/160-7d32e1ce

スポンサーリンク