門司港レトロ散策 - TREASURE / トレジャー日記

門司港レトロ散策

2013年1月12日

三連休を利用して、福岡の実家に帰省しました。

正月は飛行機が高過ぎて、いつも避けてしまう為、ちょっと遅い新年の挨拶です。

この週も連休だったので、少しでも飛行機代を安くする為、朝一の飛行機を予約。

門司港&中洲__01

早過ぎて、夜明けと同時に北九州空港に到着してしまいました。



スポンサーリンク

初日は特に予定がなかったので、実家に着いてすぐ、有名な観光地でもある、門司に行ってみました。

門司には、「門司港レトロ」と呼ばれる観光名所があり、明治から大正にかけて作られた建物が今でも残っています。

門司港&中洲__02

門司港&中洲__09

門司港&中洲__07

観光名所なので、人力車も走っています。

門司港&中洲__05

港町なので、こんな物もあります。

門司港&中洲__13

ブルーウイングと言う名の跳ね橋です。


洋館が建ち並ぶ港町と言う点では、ちょっと横浜に似ているかも知れませんね。

門司港&中洲__18

上の写真と同じ場所から、買ったばかりの望遠レンズの威力を試してみました。

門司港&中洲__20

おぉ!これは凄い!!

初心者には十分な望遠です。

広角もカバーできるので、このレンズ一本で色々楽しめそう。


早く山に持って行きたい・・・


門司港には海峡プラザと言う、ショッピングモールもあるので、ここでお昼を食べる事にしました。

門司港&中洲__24

門司港&中洲__27

せっかくなので、名物を食べようと言う事になり、選んだのがコチラ。

門司港&中洲__30

九州ではなくて、お隣山口県の名物なのですが、「瓦そば」と言う名の料理です。

熱した瓦の上に茶そばを乗せ、さらにその上に牛肉などの具材が乗っています。

そばは焼き目がついてパリパリになっており、とても香ばしくて食欲をそそります。

これを温かいつゆに付けて食べるのですが、温かいそばとの相性も抜群。

久しぶりに食べましたが、相変わらずの美味しさでした。

ちなみに門司港は焼きカレーが名物です。

食事を終え、さらに周囲を散策します。

この建物はホテルなのですが、周りの景観に良く合っていますね。

門司港&中洲__25

こちらはJR門司港駅。

門司港&中洲__42

改修工事中でしたが、駅までシブいです。

これ確か木造なんですよ。

観光地らしく猿まわしなどもやっていました。

門司港&中洲__35

これは・・・?

門司港&中洲__47

門司港はバナナの叩き売り発祥の地なのですが、それでこんな人形があるのかな?

この高いビルは確かマンションで、最上階が展望台になっています。

門司港&中洲__46

遠くに見えるのは関門橋。

門司港&中洲__41

橋の向こう側は本州です。

跳ね橋を渡ってから、関門橋の真下まで行ってみようと思ったら、上昇中でまたタイミングが悪く、

結局この日は跳ね橋を渡れませんでした。

門司港&中洲__43

跳ね橋の向こうには素敵な文字が・・・

門司港&中洲__44


実家で車を借りて門司まで来たので、今日は飲めないな・・・


地ビールは諦めて、一度車で移動して関門橋の真下まで行ってみる事にしました。

九州から本州へ歩いて渡れる!関門トンネル人道へ続く

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/147-acee4f09

スポンサーリンク