年越し雪山合宿2013 - TREASURE / トレジャー日記

年越し雪山合宿2013

年末年始、毎年恒例の行事である、年越し雪山合宿に行って来ました。

(登山ではなく、スノーボードです)


行き先も毎年恒例となる、白馬乗鞍温泉スキー場です。



毎年、白馬乗鞍温泉スキー場を選ぶ理由は、何と言っても人の少なさ。


年末年始の長期連休にも関わらず、リフト待ちはほとんど無し。

白馬エリアの一番奥に位置する為、道のりは長いのですが、行ってみる価値アリです。




宿の方も、毎年お世話になっている、ゲレンデ徒歩0分のロッジクリーンハウスを予約しました。





クリスマス寒波で大雪が降り、かなり期待して望んだ今回の合宿でしたが、当日の天気予報では

白馬エリアの天気は雨となっていました。




いくら何でもスキー場は雪だろう・・・と、気楽に考えて予定通りスキー場に向かってみると、

思いっきり雨が降っていました。




滑っている人達もいましたが、結構な雨だったので、この日は宿でのんびり過ごす事にしました。



毎年白馬で年越しをするのですが、雨が降ったのは初めてです。





この日は仕方が無いので、皆で持って行ったPSP版のウイニングイレブン2013をやって過ごしました。




備えあれば憂い無し。

しかし、いい大人が寄ってたかってゲームする姿は、他人には見せられません・・・


去年は確か、PSPのモンハン3rdで盛り上がったような・・・





夜には雨が雪に変わるらしいので、この日は早めに休んで、明日に備えることにしました。





二日目の朝、予報通り雪になったようで、屋根の上にも5cmほど積雪がありました。



宿で朝食を済ませ、早速ゲレンデに向かいます。

リフト券はコルチナスキー場との共通2日券が、宿で買うと5,000円で買うことが出来ます。




ずっと雪が降り続いているため、視界は悪いのですが、ゲレンデはガラガラでした。

乗鞍2013 (1)





昨日の天気を見て、中止にした人達もいるんでしょうね。

あと中央道の通行止めも影響しているのかも。


ただでさえここ数年、閉鎖するスキー場が多いと言うのに、長野のスキー場は厳しいでしょうね。






コースを移動しても、人は少なめで快適に滑る事が出来ました。

乗鞍2013 (2)

ゲレンデ表面に新雪が少しだけ乗っていますが、その下はアイスバーンでした。




昼過ぎからドンドン気温が下がり、とても寒くなって来ました。


雪も降り続いているため、木にも雪がビッシリです。

乗鞍2013 (3)



乗鞍2013 (5)



次の日も滑る予定なので、明日はもっといい状態のゲレンデが期待出来そうです。




この日は少し早めに切り上げて、近くにある温泉に行って、冷えた身体を温めました。






三日目、夜はそんなに雪が降らなかったようで、昨日とほとんど変わらないコンディションです。

乗鞍2013 (4)



この日もずっと雪が降り続いていた為、写真がほとんど撮れませんでした。


どうせなら夜降ってくれればいいのに・・・




写真が少ないので、代わりにお昼に食べた、オムカレープレートを。

乗鞍2013 (6)


実はこのプレートを頼む前に、皆で山盛りポテトフライを頼んで、ビールを1杯だけ飲んだのですが、

カレーの脇にも山ほどポテトが乗っていて、イモだらけの昼食になりました。






帰る頃には雪も止み、この合宿で始めての青空と、景色を見る事が出来ました。

乗鞍2013 (8)



乗鞍2013 (7)



今回は天気に恵まれなかった為、全体的にゆる~い合宿となりました。


もう若くもないので、これぐらいが丁度いいのかも知れません。



今シーズンは、まだ何回か滑りに行ってみたいと思います。








コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/146-f7df3d0e

スポンサーリンク