茨城でどぶ汁 | 第7回 かさま陶芸の里マラソン その1 - TREASURE / トレジャー日記

茨城でどぶ汁 | 第7回 かさま陶芸の里マラソン その1

2012年12月16日

アンコウ__14



茨城県笠間市で行われる、かさま陶芸の里マラソンに参加して来ました。

(今回の記事は前日の食べ歩きのみですが・・・)


スポンサーリンク

笠間市は焼き物の里として有名で、笠間焼が並ぶギャラリーロードや、自然あふれる山間部を走る大会となっています。




大会は小学生の2.5Kmから一般の10kmまで、様々な種目に分かれいて、今回は10km一般(39歳以下)に参加しました。





大会当日は朝早い為、茨城で前泊する事にして、前日のお昼過ぎに茨城県に向かいます。





この大会を選んだもう一つの理由。


それは、冬の茨城でどうしても食べたい食材があったから・・・



その食材とは、茨城の冬の味覚、あんこうです。





何年も前から冬に一度、茨城まであんこうを食べに行ってみたいと思っていたのですが、今回ようやく叶えることができました。




もう目的がマラソンなのか、あんこうなのか良く解らなくなって来ました。





出発が遅くなった為、茨城に着いた時にはすっかり暗くなっていました。


さて、今回訪れたお店は、大洗にある「味処 大森」さんです。

アンコウ__01


暖簾にはいわし料理・地魚料理の文字がありますが、冬はあんこう鍋が名物となっているようです。




予約をしておいたので、到着後すぐに席に案内されました。




仕切りのある広間に通されたのですが、意外にも若い人が多いです。

日本人の魚離れが懸念されていますが、こ~ゆ~若者を見ると安心ですね。




まずはあんこう鍋が来るまで、看板メニューのいわしを食べる事にしました。


数あるいわし料理の中から、シンプルにいわし刺を頼んでみました。

アンコウ__05



盛り付けが綺麗ですね。


凄く肉厚で立派ないわしでしたが、脂も乗っていてとても美味しかったです。





続いてカレイの唐揚げを注文。

アンコウ__17


こちらも大きな身がゴロゴロと出てきて、食べ応えがありました。

カラリと揚がっていて、骨まで食べられるのですが、特に骨の部分が香ばしくとても美味しかったです。



このボリュームではあんこうに辿り着く前に、満腹になってしまう・・・




そしていよいよあんこう鍋の登場!

アンコウ__10





今回はどぶ汁を注文してみました。


どぶ汁とは・・・(以下、ウィキペディアより引用)

鍋で生のあん肝を炒めた後にアンコウの身や野菜をいれるほか、出汁を加える。
通常のあんこう鍋と比べると、汁が濁るほどあん肝の量が多いのが特徴で、濃厚で深みのある味わいになる。




大好物のアンキモが出汁になっているとなると、旨いに決まっています。





仲居さんが目の前で調理してくれます。




まずはフライパンに生のアンキモを投入。

アンコウ__08


普通は土鍋でやるらしいけど、フライパンの方が簡単そうですね。




火に掛けながら炒めていきます。

アンコウ__09



しばらくすると、アンキモが溶けれ中から脂が出てきます。

アンコウ__11




香ばしい匂いがしてきた所で出汁を加えます。

アンコウ__12




そして味付けに味噌を入れてスープの完成。

アンコウ__13





完成したスープを鍋に豪快に注ぎます。

アンコウ__14




蓋をして数分待ち、沸騰して野菜がしんなりしてきたら、具材をスープに沈めてさらに煮て行きます。

アンコウ__19



この上に乗っているオレンジの粒々は、炒めたアンキモの破片です。

アンコウ__21


見るからに濃厚そうなスープです。





そして全体に火が通ったら完成。

アンコウ__23



さっそく頂きます。




アンキモは居酒屋で良く食べるけど、あんこう自体を食べるのは良く考えたら初めてかも。




あんこうは骨意外捨てるところが無いと言われるそうで、皮や内臓なども一緒に煮てあります。


身は意外にも淡白であっさりとした味なのですが、皮や骨の周りの身は、まさにコラーゲンの塊と言った感じです。




この骨の周りについた身を手づかみで必死に食べていた為、食事中の写真は全く無し。

(注:初めてのデートには向きません)




初めてのどぶ汁でしたが、大変美味しく頂きました。



なんと言っても、やはりスープが絶品。



骨と格闘しながらも、あっという間に完食してしまいました。

アンコウ__24




しかし、これで終わりではありません。

鍋の後のお楽しみと言えば、やっぱり雑炊です。

アンコウ__25

(雑炊のために我慢してスープを残し過ぎた為、お米が見えません・・・)



このアンキモが溶けたスープを残せる訳がありません。


アンコウ__27



濃厚な出汁を吸った雑炊もこれまた絶品でした。





そして、スープ一滴も残さず完食してしまいました。

アンコウ__28



これだけキレイに食べれば、あんこうも満足でしょう。




いや~今回もいい旅になりました。



って、本番は明日のマラソンでしたね・・・

走る前に体重増やしてどうすんだ・・・



仲居さんの話では、あんこうのコラーゲンは関節や腰痛にも効くらしい。


明日はあんこう効果で、バッチリ完走したいと思います。



続く


スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/142-8bb51180

スポンサーリンク