沖縄旅行 | 二日目お昼の部 - TREASURE / トレジャー日記

沖縄旅行 | 二日目お昼の部

前回の続き


二日目の朝、二日酔いもなくスッキリと目を覚まし、朝御飯を食べるためホテルを出ました。




すでに9時過ぎだったのですが、ほとんどの店はまだ閉まったまま。



昨夜の喧騒がウソのようです。


沖縄_2012 (123)







ホテルの近くを歩いていると、なんとウルトラマンがパンツ一丁で吊るされていました。

沖縄_2012 (121)


しかも靴下は履いている・・・


光の国から来て、僕らの為に戦ってくれているウルトラマンになんて事を・・・




この先にはハイビスカスも咲いていました。

沖縄_2012 (122)





ホテルの方に、開いているお店を聞いておいたので、そこに向かってみると、一軒の定食屋がありました。


外に置いてあるメニューを見ると、カツカレーとかサバ味噌定食など、コッテリしたメニューばかり。





昨日も食べすぎたので、朝は控えめにしようと思い、近くの喫茶店に行くことにしました。




朝らしく、皆モーニングセットを注文。

沖縄_2012 (124)


沖縄_2012 (125)




沖縄らしくはないけれど、朝らしいメニューです。

今日も色々食べる予定なので、朝から満腹になるわけには行きません。






朝食を食べ終え、国際通りに戻ってくると、チョコチョコ店がオープンしていました。


夜に買う予定の、お土産の下見をしようと言う事になり、色々お店を覗いていると、

沖縄_2012 (128)


私の大好物のバームクーヘンを焼いているお店が。



試食も出来たので食べてみると、これが激ウマ!



これで買うお土産の一つが決まりました。

(沖縄らしさはゼロですが・・・)





このあと、一度ホテルまで車を取りに戻り、本日は本島中部~北部方面を目指して出発します。



この日は運転手だったので、道中の写真は少なめですが、途中にはこんな横断幕が。

沖縄_2012 (129)

ハブとマングースショー



動物虐待が問題になり、今はやっていないと聞いていたのですが、今でもやってるんですね。

10年前ぐらいに、社員旅行で沖縄に来たときは、人気の観光コースでしたけどね。




この日最初に向かったのは、国頭郡本部町にある沖縄そばの名店「きしもと食堂」

沖縄_2012 (136)



観光そっちのけで、いきなり食に走りました。




並ばずに入れたので、さっそく名物の沖縄そばを注文。

沖縄_2012 (148)


コレお肉が乗っていなければ、見た目は完全にうどんですね。






奥に写っているのは、沖縄の炊き込みごはんの「じゅーしー」です。


一度食べてみたかったので、みんなで一つを分けて食べました。





そばは魚介の出汁が良く出ていて、麺も太麺で食べ応えがありました。


じゅーしーもしっかりした味付けで美味しかったです。





沖縄そばは予想以上のボリュームで、大満足で店を出ました。




店を出たときには、20人ほどの行列が出来ていました。

丁度いいタイミングで店に入れたようです。



この店の周りはちょっとした商店街のようになっていて、色々なお店がありました。

沖縄_2012 (131)


沖縄_2012 (134)


沖縄_2012 (132)



お肉屋さんの看板に、山羊とかアヒルって書いている所が、沖縄らしいですね。






この日もまだまだ行きたい所があるので、次の目的地に向かいます。



次に目指すのは、沖縄本島北部にある古宇利島です。



古宇利島は離島なのですが、古宇利大橋と言う延長2020メートルの橋で繋がっていて、


車で渡る事が出来ます。



この橋から撮った写真を、ネットなどで何度も見て、今回どうしても行ってみたかったのです。







向かう途中に通ったワルミ橋と言う橋から、これから向かう古宇利大橋が見えたので、

写真を撮ってみました。

沖縄_2012 (156)




このワルミ橋も高い所に架かっているので、眺めは抜群でした。

沖縄_2012 (157)


沖縄_2012 (160)





一通り写真を撮って、いよいよ古宇利島を目指します。

沖縄_2012 (162)




行きは運転手だったので、写真を撮れませんでいたが、帰りに撮りまくった写真がこちら。

沖縄_2012 (218)



沖縄_2012 (230)



沖縄_2012 (231)



沖縄_2012 (234)



何この海の色!!

キレイすぎる・・・



運転していても、海の上を走っているような感覚で、とても爽快でした。



車の中でも、皆から歓声があがっていました。






この橋を渡るのが目的だったのですが、せっかく離島に来たので、島を一周してみる事にしました。

古宇利島は周囲8kmほどの小さな島なので、車だとすぐに回れます。

大きさは久高島と同じぐらいですね。




せっかくなので、海を眺めながらコーヒーが飲める店でもないかと探していた所、

沖縄_2012 (170)


ピッタリの店を発見しました。



店の横には山羊も飼われていました。

沖縄_2012 (172)




ここで海を長めながらの優雅なコーヒータイム。

沖縄_2012 (180)




テラス席からはキレイな海が一望出来ました。

沖縄_2012 (182)





コーヒーを飲んだあと、近くに砂浜があるとの事なので、そちらにも行ってみました。

沖縄_2012 (186)


この島は本当に海がキレイです。


写真左側の岩はハートロックと言う名前で、少々強引ですがハートの形になっています。


一応ガイド本にも載っている、観光名所のようです。




やっぱり砂浜に来たら、少しだけでも海に入ってみるべきでしょう。

沖縄_2012 (197)



と、言うことで、ズボンの裾をまくって、海に入る面々。





11月だと言うのに、水はまったく冷たくなく、完全に泳げるレベル。



沖縄恐るべし・・・





この時、海の暖かさに油断したのか、同行していたメンバーの一人が、波打ち際で軽く波にさらわれて

転倒してしまいました。


これには一同大笑い。


誰も助けの手を差しのべる事なく、指差して笑ったり写真を撮ったりと、本性むき出しの

行動に出ていました。





背中までびしょ濡れになっていたので、そのあと開き直って服を着たまま泳いでいました。

沖縄_2012 (189)


白いシャツの方の服が、身体にピッタリ張り付いているのはその為です。






あとから聞くと、携帯などは先に出して靴と一緒に置いていたそうです。


ある意味、計画的犯行だったのかもしれません・・・


お前ら、絶対押すなよ・・・


フリに気づけなくて申し訳ない!





こうして、古宇利島でも楽しく過ごせました。





最後にまた橋の所に戻り、今度は橋を下から撮影。

沖縄_2012 (204)



沖縄_2012 (207)




この橋、一回渡ってみる価値ありです。





そして、次の目的地を目指し、私達は古宇利島をあとにしました。

沖縄_2012 (218)



次はぜひ、水着を持って来てみたいと思います。





さて、この日最後に観光に来たのは、読谷にある「やちむんの里」と言う、焼き物の里です。

沖縄_2012 (242)



ここでも入口で猫がお出迎え。

沖縄_2012 (243)




このやちむんの里にはいくつも窯元があり、直売所もあるので好きな器を買うことも出来ます。

沖縄_2012 (245)





沖縄らしく、登り窯の瓦も赤瓦でした。

沖縄_2012 (246)





いくつか販売所を覗き、友人達はお気に入りの焼き物を購入していました。

沖縄_2012 (249)



沖縄_2012 (251)



沖縄_2012 (253)





これで二日目の観光も終了。




夜はまた那覇市内に戻り、今日も沖縄グルメを満喫する予定です。




二日目夜の部に続く



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/135-efb5c7b7

スポンサーリンク