自家製バジルペースト作りと ジェノベーゼ | バジル収穫 - TREASURE / トレジャー日記

自家製バジルペースト作りと ジェノベーゼ | バジル収穫

もう秋ですね。

秋といえば収穫の秋


家でずっと大事に育てていたスイートバジルが、遂に収穫の時を迎えました。

バジル (1)


けっこう立派に育ったもんです。


スポンサーリンク


自家製バジルを収穫


ネットでバジルの収穫について調べると・・・


【バジル収穫】

バジルの葉を根元から3,4枚残し、茎からカット (※摘芯と言う)



摘芯をすることで脇から再び2本芽が伸び、多くの葉を収穫することが可能とありました。


結構バッサリ行っていいみたいですね。




早速収穫していきます。

バジル (2)




摘んでいる最中も、バジルのいい香りがしてきます。

バジル (3)





一通り摘んでみたら、ザルいっぱいになりました。

バジル (4)


バジルペースト作り



続いて、バジルペーストの作り方を検索。


【バジルペーストの作り方】

□ 材料

・収穫したバジルの葉 小ザル一杯

・松の実 大さじ1,2

・にんにく 1かけ

・オリーブオイル

・塩・胡椒


これらの材料をフードプロセッサーに入れてペースト状にする・・・




フードプロセッサー・・・



そんなモン男の一人暮らしで持ってるわけ無いじゃないか・・・



しかし諦めてはいけません!


日本人にはすり鉢があるじゃないか!!



と、言うわけで、すり鉢を使って作ってみました。

(↑すり鉢も男の一人暮らしでは、なかなか無いと思うが・・・)




まずにんにくをみじん切りにして

バジル (5)

なんかバターみたい。

バジル (6)



そこに松の実を加えます。

バジル (7)

松の実も無かったので、カルディーで買ってきました。



さらにバジルの葉をさっと水洗いして、水分を良く切ってちぎる

バジル (8)

バジルは葉を拭く程度で、洗わないほうが言いとも書いていましたが、洗わないのもなんかねぇ・・・


そこにオリーブオイルを加えながらすり鉢で10分程擦っていきます。

バジル (9)



ゴリゴリゴリゴリ・・・



なかなかいい感じになってきました。

バジル (10)




最後に味見をして塩コショウで味を調える。

バジル (11)




そしてまたゴリゴリ、ゴリゴリ・・・



なかなか大変な作業ですが、なんとか完成。

バジル (12)



ニンニクとバジルのいい香りが部屋中に広がります。




自家製バジルペーストでジェノベーゼ




続いて料理を開始。



茹でたパスタにバジルペーストをたっぷりと。

バジル (13)




そこにパルメザンチーズを加えるとあったけど、家には無かったのでとろけるチーズで代用。




フライパンでしっかり絡めて完成。

バジル (14)


ジェノベーゼでございます。


火を通すことでいっそうニンニクとバジルの香りが膨らんで、食欲をそそります。




食べてももちろん文句なしの美味さでした。

バジル (15)


なんせウチは完全無農薬でやってるからね!




自家栽培のバジルを使ったパスタは、想像以上に美味しかったです。



今年は暑い日が続いているので、まだまだ収穫出来そう。


次回も何か料理を作ってみたいと思います。




スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/114-d4291048

スポンサーリンク