燕岳 登山 | 合戦小屋~燕山荘と燕岳登りの所要時間 - TREASURE / トレジャー日記

燕岳 登山 | 合戦小屋~燕山荘と燕岳登りの所要時間

【燕岳 登山 | 第一ベンチ~合戦小屋でスイカ】の続き


12:40

合戦小屋をあとにし、いよいよ本日の宿、『燕山荘』を目指します。


合戦小屋でしっかり休んだのですが、イマイチ足の疲れが取れていない感じです。

休み過ぎたのが逆に良くなかったかな?



しかし合戦小屋を出発すると、またすぐに階段が現れたので、泣き言も言っていられません。

燕岳1 (168)



巨大な雲も迫っているので、山小屋に急がねば!

燕岳1 (171)





スポンサーリンク

とは言え、山頂まではまだ1.7km。

まだまだ油断出来ない距離なので、のんびり進みましょう。


この辺りから、高山植物も増えて来ました。

燕岳1 (169)

何か毒々しい色だな。


これはブルーベリー?

燕岳1 (173)



時折雲が晴れて、下の町並みが見えました。

燕岳1 (176)



花や景色を眺めながら、のんびり歩いていると、途中小さな休憩ポイントがありました。

燕岳1 (180)




ここでようやく本日の宿、燕山荘を見る事が出来ました。

燕岳1 (186)


ついに来たな。




この辺りから平坦な道が増え、歩きやすくなります。

燕岳1 (189)


天気も良くなってきました。






あたりには赤トンボがたくさん飛んでいました。

燕岳1 (190)


連れの帽子にとまった所を激写。


山はもう秋なんですね~。




途中急な登りもありましたが、みんなゴールが見えて元気になったのか、ドンドン登って行きます。

燕岳1 (192)


ゴールはすぐそこ。

燕岳1 (193)



本当に最後のひと踏ん張りです。

燕岳1 (195)






あっという間に、先ほど休憩した広場が小さくなっていました。

燕岳1 (194)




山頂付近はハイマツが群生していました。

燕岳1 (197)




なだらかな道が続き、油断していると前方になにやら難所らしき所が。

燕岳1 (200)




このコースで唯一の鎖場です。

燕岳1 (203)



鎖場と言っても、慎重に歩けば全く鎖は使わなくてもいいぐらいですが、ここは気分を出す為に

あえて鎖を握りながら登って行きます。





鎖場の先は、またなだらかな道が続きます。

燕岳1 (206)


また雲に覆われてきた・・・山の天気はめまぐるしいな。





山頂付近は真っ白で、山小屋も見えなくなってしまいました。

燕岳1 (208)





山頂に近づくにつれ、辺りには高山植物がたくさん花を咲かせていました。

燕岳1 (209)




名前は知らないけど、これキレイだな。

燕岳1 (213)





こっちは面白い形。(追記:「ミヤマシシウド」)

燕岳1 (214)




「一面お花畑や~」と、某グルメレポーターのモノマネなどしながら見ていると、

燕岳1 (215)





お花畑の先に、山小屋を発見!

燕岳1 (216)




気付かない間にすぐ近くまで来ていました。





最初は急な登りが多かったけど、最後の方はなだらかな道も多かったので、気分的には楽に

山小屋まで辿り着く事が出来ました。




まあ結構膝にはキテいますが・・・





もう山小屋は目の前。

燕岳1 (217)






とりあえず山頂は後回しにして、テント場の脇の階段を登ると、

燕岳1 (219)



燕山荘到着



13:50

ついに燕山荘に到着。

燕岳1 (220)


休憩も含めて、登山口から約5時間半でした。


いや~長かった。





小屋の前では変な顔の岩がお出迎え。

燕岳1 (224)




ここは私にとって、一つのゴールですが、ここを経由して色んな山にも行けるようです。

燕岳1 (221)



上には上が居るもんだな。





さて、ここでずっと楽しみにしていた、山小屋から見える燕岳の眺めを見てみる事に!

燕岳1 (222)


・・・


え~っと、確か調べた所によると、この方角に絶景が広がっているはずなんだが・・・





たま~にチラっと見えるぐらい。

燕岳1 (230)






下の方の町並みは良く見えるんだが・・・

燕岳1 (233)




まあ途中から薄々気付いていたけどね・・・


山の天気は変わりやすいので、そのうち晴れる事もあるでしょう。




テント場のカラフルなテント。

燕岳1 (234)




これはこれで中々の景色です。




天気ばかりはどうにも出来ないし、せっかくなので、人気の『燕山荘』を満喫することにしましょう。

燕山荘




→『泊まってみたい山小屋No1 燕山荘 滞在記』へ続く



燕岳 登りの所要時間



8:15  中房温泉登山口

8:50  第一ベンチ

9:35  第二ベンチ

10:30  第三ベンチ

11:15  富士見ベンチ

11:55  合戦小屋(昼食)

13:50  燕山荘到着


トータル5時間35分でした。


これ+山頂までが小屋から往復1時間です。





スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/102-78ca69e0

スポンサーリンク